ホームページの基礎知識

Website Basics

SSLとは

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化しデータを送受信する仕組みのことを言います。

SSLのメリット

  • SEOの効果が期待できる
  • セキュリティが強化できる
  • 訪問者に安心感を与えられる

SSLのメリットはセキュリティの強化であり、個人情報の入力やお問い合わせの際のデータ入力を安全にするという役割があります。現在はどのようなホームページでもSSL化を行うことが推奨されております。SSL化されていないホームページは「安全なサイトではありません」と表示され、訪問者にも不安を抱かせてしまう場合もあります。

SSLのデメリット

  • 専門知識が必要
  • 設定作業が必要
  • 費用がかかる場合がある

SSLのデメリットとしては、通常のホームページを作る時よりも知識が必要であるということです。SSLにも様々な種類があり、無料で使えるものや費用がかかるものもあり、ホームページの目的によって適切なSSLを使用する必要があります。

ホームページについてもっと知りたい方

どのようなことでもお問い合わせください。